安心した毎日を送るために

脇を触る女性

日々、ワキガで悩んでいる人は、汗拭きシートとワキガ対策用のクリームを使ってこまめにケアをしましょう。夏場や汗をかくことが多い日は、一日に何度もケアを行い、クリームをしっかり塗っておくことが効果的です。

詳しく見る

黒ずみが取れるクリーム

クリーム

イビサクリームは、デリケートゾーン以外の黒ずみにも効果があるやさしいクリームです。夏場だけでなく年中使えますし、塗るのは朝晩1回ずつでOK。万が一肌に合わない場合は返金保証もついているので、まずは使ってみるのが一番です。

詳しく見る

肌にやさしい

パンツ

生理痛や肌荒れ等に悩んでいる人は少なくはありません。その対策のひとつとして、肌への負担が少ない布ナプキンがおすすめされています。洗濯の手間はかかりますが、まずは1度試してみるのも良いのではないでしょうか。

詳しく見る

確かな効果がある

腕を上げる人

ワキガ対策のクリームは汗の分泌を抑えるものではなく、臭いの原因となる皮脂と雑菌に作用することから臭いを抑えることに効果的です。毎日使用するものなので速乾性に優れているなど、使いやすいものを選ぶことが大事です。

詳しく見る

コスパの良い商品です

美容クリーム

女性のデリケートゾーンは、生理用品やトイレットペーパー、下着などで摩擦を受けやすい部分です。イビサクリームは、国産で無添加の商品なので、お肌に優しいのが特徴です。朝晩に2回使用することで、黒ずみを目立たなくする効果があります。

詳しく見る

通気性が良く蒸れにくい

お尻

生理痛が和らぐ

生理ナプキンは、使い捨ての紙ナプキンが主流です。しかし、近年は布ナプキンを利用する人も増えており、需要が高まっています。布ナプキンがおすすめの理由は、大きく分けて3つあります。1つ目は、布で出来ているため蒸れにくく、デリケートゾーンの不快感がなくなることです。コットン素材で作られているものが多く、通気性が良いのでかぶれにくくなります。生理中に、デリケートゾーンの痒みに悩まされている人にもおすすめです。2つ目は、生理痛が和らぐことです。生理痛の原因は、体質もありますが、紙ナプキンも関係していると言われています。紙ナプキンにはポリマーなど、石油素材が使用されていますが、それらの物質は筋肉の収縮を促し、生理を活性化させます。その際に、痛みが引き起こされるのです。布ナプキンは、筋肉を収縮する成分が含まれておらず、生理を鎮静化させ生理痛を緩和するほか、経血の量も減らすことができます。3つ目は、体を温められることです。布ナプキンは、何層にも重なったコットンの層によりできているため、子宮をしっかりと包み込み温めてくれます。特に冬場など、冷え性の人にもおすすめです。また、1回購入すれば、洗濯して繰り返し使えるので、紙ナプキンよりも経済的です。種類も、ひし形タイプやハンカチタイプ、ホルダータイプなどがあり、自分に合ったタイプを選べるのも魅力です。布ナプキンは、生理を快適に過ごしたい人におすすめです。