あなたのキャリアアップと資格取得を手助けする総合情報サイト

>

業界か職種か?キャリアアップのキーワード

独立自営や起業にも役に立つ資格

キャリアアップや独立自営にも役に立つ資格をいくつか挙げてみます。

*調理師:フランスなどでは必要とされませんが、日本では、飲食業の仕事をするときには、調理師免許が必要です。これは国家資格です。受験資格が少し面倒で、飲食関係での実務が2年以上ないと受験できません。*販売士:販売士は店舗やスーパーなどで販売するときのエキスパートとして認められるという公的な資格です。1,2,3級があります。1級になると経営に関するかなり高度な理解が要求されています。*サービス接遇検定:これは接客業でのプロとしての資格です。国家資格ではなくて民間の資格です。サービスやおもてなしが企業に求められるようになってきましたから、今後役に立つ資格といえますね。

キャリアアップと資格豆知識

経産省の報告では、企業が学生に求めているのは、主体性、コミュニケーション能力、粘り強さといったことです。

新卒一括採用の多い日本では、採用時にTOEICや簿記などの資格を求めることはほとんどありませんね。また日本のカルチュアーでは、組織の中でもゼネラリスト養成が主眼になっています。

中途採用や転職の場合には、少し事情が変わりますね。資格というものが実務経験の上で生きてくるからです。

日本の組織では、リーダーとコミュニケーションを取り組織内でのスキルを磨くということが重要になってきます。この点は日本の社会心理学的構造に深く根付いていることです。そして長い間に培われてゆくものです。ここの部分を自覚していないと、せっかくのキャリアアップの資格も浮いてしまいますね。


この記事をシェアする

トップへもどる