国民病のひとつ、糖尿病の改善法|ダンゼン効果的なカイゼン方法

Healthy Food

抗酸化の効果

2000万人以上の患者数

「糖尿病」とは、すい臓からのインスリン分泌が障害、又は働きが不十分なため血液中のブドウ糖が急激に増加する病気のことです。糖尿病は、肥満の方の3割り近くがかかると言われていますが、体型以外の遺伝的な要素とも深く関わりがると言われています。この病気は、高血圧や高脂血症とも深く因果関係があり、糖尿病が強く疑われる方やその予備軍までを含めると、2000万人以上に達します。これほど多くの方が患う病気にもかかわらず、実際に治療を受けている糖尿病の患者数は、250万人前後と言われています。この理由として考えられることは、この病気は自覚症状に乏しいため、気づかない場合が多いからです。自覚症状としては、のどの渇きや頻尿、疲れや酸くなったり、体重の減少が挙げられます。このような症状を覚えたら糖尿病を疑う必要があり、日常生活を改善していく必要があるのです。

取り入れたいサプリメントとは

我々日本人は、すい臓からのインスリン分泌が低いため、糖尿病にかかりやすい体質を持っています。更に、飢餓に強い遺伝子を持ち、栄養過多になると太りやすい特徴を有しているので、食生活の欧米化が進む今日は糖尿病のリスクがより一層高まってます。この病気を改善するため自分自身で出来ることとは、食生活を改善し、すい臓に負担をかけず合併症を予防することです。更に、活性酸素に弱いすい臓の機能を改善するために、サプリメントを取り入れることが望ましいと言えます。ビタミンやミネラルの基本的な栄養素の他に、抗酸化作用のあるコエンザイムを取り入れることが大切です。食後の急激な血中濃度の上昇を防ぎ、代謝をスムーズに行なうなためには、ファイバーやビタミンB群の摂取も必要です。