国民病のひとつ、糖尿病の改善法|ダンゼン効果的なカイゼン方法

Healthy Food

サプリの利用

サプリメントを取り入れよう

「糖尿病」を患う方は増加の一途を辿り、糖尿病が強く疑われる人や予備軍をも含めると、約2300万人に達すると言われています。増加する患者数にもかかわらず、医療機関で治療を受けている方は、300万人を下回るのです。この理由として考えられることとしては、「糖尿病」が自覚症状に乏しい病であるという点でしょう。「糖尿病」の自覚症状としては、「トイレに行く回数が増える」・「のどが乾く」・「食べても体重が減少する」等から、「体のかゆみ」や「集中力の欠如」等があります。日本人は、すい臓からのインスリン分泌が少ないため、糖尿病にかかりやすい体質と言えます。この糖尿病を予防するため、今日ではサプリメントを積極的に取り入れる風潮が高まってきています。「自分の健康は自分で維持する」との意識が高まり、今後もサプリ摂取で予防医療を行なう方が増加していくでしょう。

効果が期待できるサプリメントとは

糖尿病を改善するためには、サプリメント摂取と並行して、食生活を見直す必要があります。この病気に対して自分で出来ることとは、すい臓に負担をかけず、併発する合併症を防ぐことです。まず、過剰なカロリー摂取を改善し、動脈硬化を予防することが大切です。ながら食いや夜食等の食生活を改善し、体に負担をかけないようにすることが必要です。食生活の改善と共に、サプリメントを取り入れましょう。インスリンを分泌するすい臓は、活性酸素に弱い特徴をもつため、抗酸化物質を取り入れることが大切です。総合的な抗酸化作用があるビタミンやミネラルの他、コエンザイムQ10やカルニチン等も有効です。また、糖代謝をスムーズにするビタミンB群や動脈硬化を予防するDHAやEPAも効果が期待できます。